用語集

移転登録
車の所有者を変更するための手続き。いわゆる「名義変更」手続きのことです。
自動車を売却するときは、所有者を個人から販売店へ、購入するときは販売店から個人へ所有者を変更します。手続きに必要な書類が多く、作業が煩雑になるので、販売店が手続きを代行してくれるのが一般的。
委任状
ある手続きを第三者に代行させることを証明する書類。
車の売却・購入時に必要な「移転登録」手続きを販売店に依頼する際に必要になります。 移転登録を代行してもらう際に必要な委任状には実印を押す必要があります。
エコカー
燃費が良く、二酸化炭素、窒素酸化物などの大気汚染物質の排出量が少ない車。
「低公害車」とも呼びます。エコカーのおもな種類として「電気自動車」「ハイブリッド車」「プラグインハイブリッド車」「クリーンディーゼル車」などが挙げられます。
エコカー減税
環境性能に優れた車を購入する際にかかる税金を優遇する制度のこと。
車のタイプ、燃費に応じて、自動車取得税、自動車重量税が免除、減税されます。正式な名称は「環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税・自動車取得税の特例措置」。
車検証
正式名称は「自動車検査証」。その車が車検に合格していることを証明する書類です。
車名、型式、車台番号、所有者・使用者の情報などが記載されており、車検証は運行時に携行することを義務付けられています。
自賠責保険
正式名称は「自動車損害賠償責任保険」。
すべての車に加入が義務付けられている保険で、未加入の車を運転すると、1年以下の懲役、50万円以下の罰金が科せられます。また、自賠責保険証明書を携行せずに運転した場合も、30万円以下の罰金が科せられます。車を査定・売却するためには、自賠責保険への加入を証明する、自賠責保険証明書が必要です。
修復歴車
フロントフェンダーやバンパーなど、走行に影響を与える部位が事故や故障で損傷を受けたことがあり、その修復、交換を行った車のこと。
「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またはその修復歴のあるもの」と定義されています。
定期点検整備記録簿
自動車の法定定期点検の結果が記載されている書類。
整備状況や消耗品の交換時期の目安などを判断できるので、中古車を購入する際は、その有無や内容を必ず確認しましょう。
登録代行手数料
ディーラー・販売店に「名義変更(移転登録)」を代行してもらう際に支払う手数料。
販売店が独自に設定できます。
任意保険
自動車の所有者もしくはドライバーが、自分の意志によって加入する保険。
加入が義務付けられている「自賠責保険」に比べ、補償の範囲が広く、ロードサービスなどの付加サービスが受けられます。
法定点検
車の安全性維持や公害対策のために、法律で義務付けられている定期点検のこと。
12ヵ月及び24ヵ月ごとに実施することになっています。定期点検では、期間ごとに定められた項目をチェックします。
抹消登録
運輸支局、軽自動車検査協会に登録されている自動車の情報を抹消すること。
「一時抹消登録」「永久抹消登録」「輸出抹消登録」の3種類があり、一時的に自動車の使用を中止する場合は「一時抹消登録」、解体して二度と使用しない場合は「永久抹消登録」、車を輸出する場合は「輸出抹消登録」を行います。
リサイクル券
自動車リサイクル法に基づき、リサイクル料金が支払い済みであることを証明する書類。 自動車の売却時に車買取業者に提出する必要があります。
支払総額
クルマの購入には「車両本体価格」に加え、諸費用(所定の税金や保険料としての「法定費用」と販売店によってことなる「販売店手数料」)が必要です。支払総額とは、諸費用をあわせた金額を指します。掲載している支払総額は店頭納車を前提としているため、以下のケースで変わる場合があります。支払総額は「乗り出し価格」と言われることもあります。
・別途オプションの追加や整備を行う場合
・販売店での店頭納車ではなく、自宅などに陸送納車をする場合
・販売店が所在する所轄運輸支局以外で登録を行う場合

クルマ高価買取 高い査定金額は当たり前。オートスピリットは必要書類確認後、即買取 いたします。 オートスピリットはすぐお支払い オートスピリットは手続きが楽 オートスピリットは全国買取

かんたんネット査定 24時間受付無料 お車の情報とお客様情報をフォームに入力するだけですぐに査定依頼ができます。

  • 1.メーカーを選択

  • 2.車種を選択

  • 3.走行距離を選択

私たち、オートスピリットにお任せ下さい。